shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年06月24日

【大卒程度公務員】国立大学法人等試験〜業務説明会や機関訪問って何?〜

こんにちは

東京アカデミー大分校の加藤です。


昨日のA日程地方上級試験を受験された方、お疲れ様でした!

手応えはいかがでしたか?

さて本日はタイトルでも触れている通り、国立大学法人等職員採用試験の業務説明会についてお伝えいたします。

今年度の国立大学法人等職員採用試験は77日(日)に実施されます。

一次試験の合格発表が725日(木)の予定となっています。


一次試験に合格すると二次試験に進みますが、ここから先が他の試験とは少し違う進み方となります。

今日のタイトルにもある、業務説明会・機関訪問が実施されます。

業務説明会・機関訪問とは、一次試験の合格発表後に各機関(大学)が行う大学ごとの説明会です。

この説明会に参加して各大学の業務内容や特色などの説明を聞くことができます。

いろいろな大学の話を聞いて希望の大学を決めるために実施されます。


ポイントは大きく2つ!


ポイント@

各大学の業務説明会に参加すること!

一次試験の合格者を対象に各大学が業務説明会を開催します。参加受付の方法は大学によって異なりますが、事前予約が必要な大学もあります。説明会の日時などの詳細や受付方法は大学のHPで発表されますが、説明会の参加予約は例年一次試験の合格発表日に開始されます。希望の大学がある場合には早めに説明会の予約を取る必要があります。また、説明会の日程がいくつかの大学で重なる場合があります。事前に希望の大学をある程度ピックアップしておき、日程が重なっていた場合でも速やかに予約が取れるよう希望の優先順位を決めておく必要があります。


ポイントA

説明会の予約を取るときにもう一つ気を付けなければならないのが、説明会の中でその後の面接試験についての説明がある場合があることです。

なので希望順位の高い大学を優先して説明会に参加するようにしましょう。



一次試験の合格発表までに自分の志望に沿った戦略を練っておくことが大事ですね!

しっかりと戦略を練って合格をつかみ取りましょう!

posted by 東京アカデミー大分校 at 12:00| 試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする