shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年02月28日

【看護師国家試験】第108回看護師国家試験「本試験Data」からボーダーについて予想!

みなさんこんにちは

大分校の中山です


先日の第108回看護師国家試験を受験された皆様、お疲れ様でした。

「午前問題の必修で焦った」「午後問題で迷った問題が多かった」等色んな声が聞こえてきていますが、いかがでしたでしょうか。

東京アカデミーで集計した採点データが出ましたので、第108回看護師国家試験について、データで見てみたいと思います。


東京アカデミーでは、毎年国家試験後、受験生の皆様に解答を提出して頂いています。

今年はなんと、25,036名の方にご協力を頂きました。昨年よりさらに2,000名程増えています。ご協力いただき誠にありがとうございます。

国試受験者の約40%の方の解答を集計し、平均点や、問題毎の正答率を出し、本試験データを作成しています。試験受験者の4分の1以上のデータは、大変信憑性の高いデータであると、統計学的にも言われているとのことです。

国試から約10日という早い期間で、25,036名という多くの方の解答データを集計し、提供できるのは、長年国試を分析してきた、東京アカデミーだからこそです。


さて、受験者の皆様が気になっているであろう、一般問題+状況設定問題の平均点ですが、第108回試験を受験された前述の25,036名の方の平均点は、昨年の第107回試験の平均点とほぼ変わりませんでした。

そのため、合格率が昨年同様91%程度であれば、ボーダーは昨年の154点前後であると考えられます。

※あくまでもデータに基づく予想です。


昨年と比較すると、必修問題の難易度は大幅に下がり、基本的な出題でした。

しかし、人体の構造と機能では難易度が高いものが数題あり、集計した採点データによる正答率も昨年に比べ大幅に下がっていました。また、フレイルやサクセスフルエイジングなどのカタカナ用語や、診断に必要なスケールも多く出題されました。


全体として、一般問題・状況設定問題共に長文問題が多くなっていますし、在宅にシフトした現場レベルの出題が多く見られています。

そのため、ただ過去問のキーワードを暗記するのではなく、人体の構造をしっかりと理解し、解剖→疾患→看護と繋がりを意識していくこと、更に、読解力を高める学習が今後の国家試験では重要となりそうです。

これから国家試験を控えている方は、そういった点を心掛けながら、勉強や実習に取り組んでもらえると、国試対策にも役立ちますよ。

東京アカデミーでも、国試対策のためのイベントや講習会を1年通して開催していきますので、是非ご利用下さい。


大分校では、次のイベントや講習会を実施します。

●第108回看護師国家試験 傾向分析会(学習スタートガイダンス)

最高学年になる前に、2月17日(日)実施の第108回看護師国家試験を振り返り、本試験の傾向を知っておきましょう。どのように本試験が実施されたのか、その傾向を知る事が、国家試験への不安を解消する第一歩です。国家試験への不安を解消し、国家試験に向けての学習を進めていきましょう。
・日時 3/24(日) 13:00-15:00
・受講料 無料  ・定員 50名

●解剖生理攻略ゼミ
解剖生理の中でも重要な「心臓・循環器」「消化器」「呼吸器」「内分泌器」の講義を実施!
この4分野は苦手としている方も多いと思いますが、出題基準「人体の構造と機能」の分野だけでなく、成人看護学や状況設定問題でもこの4分野に関連する問題が多く出題されています!! 苦手を早期に攻略することが今後の学習に繋がり、国家試験対策に余裕が生まれます。攻略ゼミを活用して、国家試験直前に焦ることがないように、一歩一歩、第109回国家試験合格に近づいていきましょう。
@心臓・循環器攻略ゼミ 4/14(日) 13:00-16:00(休憩時間含む)
A消化器攻略ゼミ 4/21(日) 13:00-16:00(休憩時間含む)
B呼吸器攻略ゼミ 5/12(日) 13:00-16:00(休憩時間含む)
C内分泌器攻略ゼミ 5/19(日) 13:00-16:00(休憩時間含む)
・受講料 各3,500円(税込)
・教材費 1,500円(税込)
・使用教材 2019年版看護学オープンセサミ@(既にお持ちの場合は、ご持参ください。教材費が不要となります。全4回の講座共通で使用します)
・定員 各50名

●解剖生理の勉強のやり方講座
「解剖生理」は看護師国家試験の全ての科目において基礎であり、土台となる分野です。しかし、実際は苦手としている・苦手に感じている受験生の多い分野でもあります。また、国家試験を受験した多くの先輩からは「できるだけ早いうちから勉強しておいた方が良い」という意見が多く寄せられています。
今回はそんな「解剖生理」について、実際に問題を解き、解説を行っていくと同時に、勉強のやり方についてお伝えしていきます。早めの対策が看護師国家試験合格へ近道となります。第109回看護師国家試験合格に向けて、対策を始めましょう!
・日時 
@6/9(日) 10:00-12:00  A7/7(日) 10:00-12:00
・定員 各日程50名  ・受講料 無料
※@およびAは同様の内容です。都合の良い日程にご参加ください。
※定員になり次第受付を終了いたします。ご了承ください。
※昨年度は、すぐに定員となった講座です。ご予約はお早めに!

講座・イベントのお申し込みはこちらのページからWEB申込を行っていただけます。または、資料をご請求ください。

大分校のHPからも詳細はご覧いただけます。

皆様の看護師国家試験合格を東京アカデミー大分校は全力でサポート致します。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

東京アカデミー大分校
TEL 097-536-7588   フリーコール 0120-220-731

posted by 東京アカデミー大分校 at 11:00| 国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする