shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年02月20日

【高卒程度公務員】私はこうして合格しました! 〜最終合格者の勉強方法〜

こんにちは👀大分校の川村です👓

私は麺類全般が好物ですが、順位づけすると意外にもラーメンは下位になってしまいます
理由は種類が多く、まだ自分好みの味に出会えていないからだと思います。カロリーを気にしつつ、地道に探していくしかないですね

さて、今回は2018年度の公務員試験に最終合格された受講生の方々がどのように勉強に取り組んでいたかご紹介します

全日制 全職種対応コース Y.Aさん
最終合格先:大分県初級(一般事務)
講義で基礎を身につけ、昼休みの時間を少し使い、『オープンセサミ』の問題を解いていました。家に帰ってからは、『出たDATA問』を繰り返し解きました。試験が近くなると、苦手な教科の見直しと『出たDATA問』をひたすら解きました。『オープンセサミ』はわかりやすく、『出たDATA問』と組み合わせれば、他の問題集を買わなくても十分でした。

全日制 全職種対応コース I.Tさん
最終合格先:東京消防庁U類消防官
最初の4〜6月の3ヶ月で基礎固めをとことん意識し、『オープンセサミ』を使って勉強しました。また、解いた問題を「●」「▲」「×」の三段階で出来た手応えをつけていき、「▲」と「×」は、「●」になるまで繰り返し解きました。自主学習はその日の目標と、その月の目標を立ててすることで集中して取り組むことが出来たと思います。それと私は、家では絶対に勉強しないようにしていました。講義や自主学習で学校を利用し、家では休息を取るようにしました。

夜間部 総合コース F.Aさん
最終合格先:大分県警察官B(女性)
私は高校2年生の2月から公務員試験の勉強を始めました。少しスタートが遅いと思っていたので、講義を受けたあとは必ず復習をしていました。日中は高校での空き時間に、特に数的推理や判断推理の『出たDATA問』を繰り返し解きました。基礎は講義や『オープンセサミ』で身についていたので、解きやすいと感じる問題もありました。自習は東京アカデミーでする方が家でするよりも集中できていたので、暇さえあればアカデミーに来て勉強をしていました。

土日現役コース S.Aさん
最終合格先:由布市技術職
『オープンセサミ』は常に持ち歩き、何度も読みました。さらに『オープンセサミ』をもとに教科ごとの暗記カードを作りました。わかりやすく、説明文も書いておくことで、カードだけで繰り返し勉強できるのでオススメです。講義は休まず出席し、気になったことはすぐに先生に聞くことが大事です。



いかがだったでしょうか??
皆さん、生活リズムや勉強を始めたタイミングに合わせてそれぞれ勉強方法を工夫していたことがわかります
公務員試験は競争試験ですので、他受験生よりほんの少し余分に努力を積み重ねることができた人、頑張った人が最終合格しているのではないでしょうか!

皆さんが活用していたテキストや過去問題集が、こちらです
『オープンセサミシリーズ』(テキスト)※写真は2019年度版です。
IMG_5885.JPG
『出たDATA問』(過去問題集)※写真は2018年度版です。
IMG_5887.JPG
20年以上にわたる指導ノウハウと徹底した出題傾向分析に基づいて作成した
東京アカデミーが誇る教材です

こちらの教材は、アカデミーはもちろん、書店でもご購入いただけます。
また、通学部の講義では、これらの教材を効果的に使用した講義を提供しております


◆通学部 入会受付中!
詳細は…大分校HPをご確認ください。
各講座等に関するご質問・ご相談には、電話もしくは個別説明会(要予約)で対応いたします
(個別説明会へ参加希望の方も事前にご予約をお願いいたします)

◇資料請求こちら
お気軽にご請求ください

大分校 ☎097-536-7588  フリーコール 0120-220-731
東京アカデミー大分校  担当:川村



posted by 東京アカデミー大分校 at 11:00| 高卒程度公務員試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。