shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年02月11日

【大卒程度公務員】提供価値を高める人物対策とは?

面接試験が恐ろしいのは、20分程度で人となりが判断されてしまうことです。

初めて会った人がどのような人か理解できるのに1日や2日程度では足りません。ましてやたった20分で理解できるはずはありません。

しかし面接試験はほんの20分程度で終了します。だから面接は一種のプレゼンであり、オーディションであるのです。

誰でも明るく、コミュニケーションが上手くとれる人、対人関係がとれ社会性がある人を好ましく思うので、

そのような人間であるという事を一生懸命伝えてください。

ただし「私は明るい」とか、「私はコミュニケーションに自信があります」と直球を投げてもダメです。

P17大分校 本多浩文.jpg 大分校 人物対策 本多講師

まず志望理由をきちんと言えるようにして下さい。

少子化対策、高齢化対策、雇用対策と、公務員となって具体的にどのような仕事がしたいのか言えるようになることが大切です。

そのためには自分が受験する県や市町村が掲げている基本計画をよく読み、志望先の官庁が何を目指しているかを理解する事から始めましょう。

加えて、面接試験では自分をPRする事が必要です。受身の面接ではいけません。

ただ質問されていることに答えるだけでは合格は勝ち取れません。

相手が聞きたいことを察知し、会話のキャッチボールを行って下さい。

目の前に座っている若者と一緒に仕事がしたいと思わせることが出来たら、合格は目前です。

提供価値を高める人物対策を心がけましょう!



posted by 東京アカデミー大分校 at 09:00| 受験指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。