shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2018年12月30日

【大卒程度公務員】新教養試験攻略ゼミを開催しました!〜新教養試験とは?〜

みなさん、こんにちは!

先日「地方公務員受験セミナー 新教養試験攻略ゼミ」を実施しました!

DSC04227.JPG

(実際のセミナーの写真です)皆さんお疲れ様でした。


セミナーでもお話し致しましたが、大分県エリアでの新教養試験の採択状況では、スタンダードが主流ではありますが、ロジカル、ライト、独自試験(SPISCOAなど)も採用されており、今後は論理的思考力や人物評価がますます重視されるようになると思われます。対策としては、各タイプの特徴を把握し、出題傾向に慣れておくことが必要です。また、時事では、地方自治や地方財政、ICTに関する出題が見られます。今まで重視していなかった新しい分野にも目を向けておきましょう!


新教養試験について確認しておきます。

新教養試験とは、今までの教養試験(BCD日程)のラインナップがリニューアルされた新たな教養試験のことを言います。

B日程…7月第4日曜日 C日程…9月第3日曜日 D日程…10月第2日曜日

これまでBCD日程の教養試験は、学歴に応じて3段階(4種類)に分けられていましたが、平成30年度の試験からは、各自治体が求める人材や重視する能力に応じて、3タイプ5種類の問題にリニューアルされることになりました。


@Standard-TU <標準タイプ>

従来の教養試験と共通性の高い試験です。

出題数:40題 形式:五肢択一式 解答時間:120

出題分野:知識分野(20題)・知能分野(20)

Standard-T・・・従来の教養1と同程度

Standard-U・・・従来の教養23と同程度

このStandard型は、これまでと比べて時事が重視され、社会的に幅広い分野の題材(ICT、環境問題、社会時保障など)が出題されます。一方で、「古文」「哲学、文学、芸術など」「国語(漢字の読み、ことわざなど)」の出題がありません。


Logical-TU <知能重視タイプ>

知識より論理的思考力等の知能を重視する試験です。

出題数:40題 形式:五肢択一式 解答時間:120

出題分野:知識分野(13)・知能分野(27)

Logical-T・・・従来の教養1よりもやや易しくなる

Logical-U・・・従来の教養23と同程度(高卒レベル〜大卒レベル)

このLogical型もStandard型同様、時事が重視され、社会的に幅広い分野の題材(ICT、環境問題、社会時保障など)が出題されます。一方で、「自然科学」「古文」「哲学、文学、芸術など」「国語(漢字の読み、ことわざなど)」の出題がありません。


Light<基礎力タイプ>

公務員試験に向けた準備をしていない民間企業志望者でも受験しやすい試験です。

出題数:60題 形式:四肢択一式 解答時間:75

出題分野:「社会への関心と理解」(24)・「言語的な能力」(18)・「論理的な思考力」(18)

このLight型は、受験者の基礎的な知的能力を確認する試験のため、Standard-UやLogical-Uよりもさらに易しい試験になります。


東京アカデミーでは、教養試験が変更になるにあたりいち早く対応をし、今回のようなセミナーほか、民法改正対策ゼミや人物対策強化プログラムなど、受講生を最終合格へ導くバックアップをしっかり行っております。

東京アカデミー大分校 加藤

posted by 東京アカデミー大分校 at 09:00| イベントの報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする