shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2018年06月04日

【大卒程度公務員】今週末は、いよいよ国家公務員専門職!

今週末は、いよいよ国家公務員専門職の試験ですね。今年受験する皆さん、スペシャリストを目指して専門科目のラストチェックをお願いします!

さて、当社では大学3年生コースをはじめとして来年度(2019年度)受験のコースが開講しました!(6月生も募集中です)

来年はじめて受験する現役生にエールを込めて、昨年度に現役合格した先輩たちの体験談の一部をどうぞ!


合格先:財務専門官  『全員合格を』

私は5月から東京アカデミーに通うようになりました。ある時期から友人が東京アカデミーで自習を行うようになり、私もいっしょに自習を行うようになりました。自習室では同じように公務員を志す良い意味で意識の高い受験生が多くおり、とてもいい刺激をうけました。また、一緒に勉強をしていた友人や先生方が定期的にほめてくださったことも私のモチベーションの維持にとてもいい影響を与えてくれました。私自身がほめられて伸びるタイプなのを見破られていたのかもしれません。このようにさまざまな人に支えられたおかげで私は合格できたのだと思います。これを読んでいるみなさんが全員合格することを祈っています。

合格先:国税専門官  『諦めない気持ち』

私は大学3年次の春から東京アカデミーに入会し、勉強を始めました。同じ問題集を何度も解くことで、徐々に定着していくとおもうので、あきらめずに取り組むことが大切だと思います。模試の結果に一喜一憂することもあると思いますが、同じ問題が出たら間違えない!という気持ちで、やり直しに重点を置くことが大切です。私も主要教科のひとつが全くできず、とても落ち込みました。諦めずに問題に取り組み続けることで、結果は出ると思います。また、公務員試験は面接試験もあるので、「筆記試験でそれどころじゃない」という気持ちもとてもわかりますが、学生時代頑張ったことや志望動機くらいは整理しておくといいと思います。最後は気持ちだと思うので、諦めないでがんばって下さい!

合格先:労働基準監督官A  『受験対策は専門予備校で』

東京アカデミーに入会したきっかけは、公務員の専門学校ということで、過去問の情報量や模試、生講義などに魅力を感じたからです。専門科目を勉強するときには、時間はかかりますが教科書の要点をノートにまとめると理解も深まり、DATA問(過去問題集)の解説がすぐに頭に入ってくるのでおすすめです。教養科目に時間が回らず、知識系がほとんど勉強できなかったので毎日少しずつ教養の勉強を行っていく必要があると思います。二次試験対策としては、大学時代になんでもいいから熱中して取り組むことが大事だと思います。そういったエピソードが一つあるとないとでは、面接官への印象が大きく違ってくると思います。東京アカデミーに入会して良かったと思うことは、実際に公務員を目指す人達と一緒の空間で勉強できることと選りすぐられた過去問を解くことができるところだと思います。

次は、皆さんの番です!(1年間宜しくお願いします)

担当:加藤




posted by 東京アカデミー大分校 at 09:00| 大卒程度公務員対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。