shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2017年10月05日

【第107回看護師国家試験対策】冬期講習のご案内

皆さん、こんにちは
大分校の中山です


10月より、第107回看護師国家試験対策冬期講習のご案内をホームページに掲載しております。
12月下旬から2月の国試前日まで、様々な講義を行います。
本日は、東京アカデミーの冬期講習の特徴をご紹介いたします。

@新出題基準に対応
第107回試験から新しい出題基準で出題されることは、皆さんもご存じだと思います。
東京アカデミーでは、この新出題基準に基づいた講義を実施していきます!
特に、必修問題対策強化ゼミでは、必修問題で新しく追加になった項目の確認を行います。
また、看護の統合と実践強化ゼミ・社会保障関連問題最終確認ゼミなど、変化の大きい科目に関しては、1日ごとの講座を設けています。
そのほかの科目に関しても、予想問題演習(例年直前演習でご案内していました)や、全科目総合3日間コース科目別強化ゼミ(大分校では疾病の成り立ちと回復の促進を実施!)などで、変更点を取り扱った問題を出題します。
新しく出題基準に追加された項目は、過去問題が存在しません。
そのため、過去問とは違う対策方法を取る必要があります。
しかし、「何をしたら良いのか分からない・・・」といった方も多いかと思います。
そのような方は、是非、東京アカデミーの冬期講習を受講してください!
どの講座にも、出題基準の変更点を含め、国試合格に必要な知識がたくさん詰まっています。

A出題形式の変化に対応
前回の第106回試験では、五肢択二問題が7問も増加しました。
また、状況設定問題では、長い状況分を付した単問の状況設定問題が出題されています。
五肢択二問題は正解を導き出す確率が10%と答えを出すことが難しくなりますし、単問の状況設定問題が出題されるということは、状況分が増えるということであるため、それだけ問題を解くためにかける時間が多くなります。
東京アカデミーの冬期講習では、五肢択二問題対策強化ゼミ、状況設定問題対策強化ゼミなど、試験傾向の変化に合わせた講義を実施致します。
問題数の増加が予想される五肢択二問題、状況設定問題も東京アカデミーでバッチリの対策が可能です!


簡単にご紹介してきましたが、試験傾向に合わせて、様々な講義を実施していきます。
苦手な部分や、気になる講座・科目のみの受講ももちろん可能です。
これからの看護師国家試験は、過去問さえ解いていれば合格するという試験ではありません。
東京アカデミーの冬期講習で、近年の試験に合わせた国家試験対策を行っていきましょう!!

大分校の冬期講習ご案内はコチラ
詳しい講座内容や、冬期講習以外の講座(秋期講習など)、申込方法などは大分校HPをご覧いただくか、大分校までお問い合わせください。

東京アカデミー大分校
TEL 097-536-7588   フリーコール 0120-220-731




posted by 東京アカデミー大分校 at 09:00| 国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。